アフィリエイトのリンクがクリックされない時の対処法

「副業でアフィリエイトをやっているけれど、クリック率が低くて全然成約しない」と言う悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか?
今回は、クリック率を上げる具体的な方法を解説していきます。

まず、一つ挙げられるのは「記事の充実」です。
特に副業でやっている方だとありがちですが、少し適当に書いてはいないでしょうか?
まず、クリック率を上げるためには、そもそも「滞在時間」を伸ばさなければいけません。
滞在時間は、クリック率だけではなく、SEOにおいてもかなり重要です。
そのために、まずは良質な記事を書いていく事です。

では、良質な記事とは何なのでしょうか?それは、「読者の悩みを理解し、タイトルや見出しに沿った記事」です。
話が脱線したり、よくわからない自分語りが始まったりすると、すぐに読者はブラウザバックをしてしまいます。

また、読者の悩みを理解せず、的はずれなことを書いても、ブラウザバックしてしまいます。
なので、タイトルや見出しを書き、そしてそれとは外れない文章で、更に読者の悩みをきちんと解決できるように記事を心がけるべきです。

「良質な記事」が本質ではあるのですが、リンクの貼る位置や数、あるいは「セールスライティングができるかどうか」によっても変わってきます。

まず、リンクが記事中に一つしかない場合は、せめて3つくらいに増やしましょう。
これは、必ずしも「記事中」でなくとも構いません。
ブログのサイドに置くのも良いとおもいます。
たったそれだけでも、クリックに繋がりやすくはなります。

また、これも重要ですが、ちゃんと「成約につながるような文章」を心がけるべきです。
基本的に、ブログ記事の本質は「悩みの解決」ですよね。
ですが、単に解決方法を示すだけでは、成約には繋がりません。
「この商品を使うことで、あなたの悩みを解決出来ます」という形で文章を書いていかなければいけないのです。

そんな「売れる文章」を書くためには、少し勉強が必要かもしれません。
こればかりは、感覚でできる人は少ないと思うので、書籍やインターネット、あるいは情報商材等を使って勉強することをおすすめします。

ただ適当に記事を書いているだけでは、そんな記事を量産しているだけでは、なかなかクリックされないのが現実です。
副業でやっている方は特に注意して、アフィリエイトをやってみてくださいね。
今回は、「アフィリエイトのリンクがクリックされないときの対処法」について解説しました。

アフィリエイトのリンクがクリックされない時の対処法
トップへ戻る